ワンセグのメリットとデメリット

携帯電話等を使って視聴できるワンセグには、何個かのメリットとデメリットがあります。
テレビというのは腰を落ち着けて観る、というのがテレビを見るにあたっての基本スタイルであることは今も変わらないのですが、
携帯電話を使用することで、昔ながらのスタイルとは違う形での視聴が出来るようになったことで、色々な相違点が生まれています。

まずメリットですが、単にテレビを買わなくても良いという点が挙げられます。
今の時代、携帯電話の普及率は凄く上がっており、ほとんどの人が持っている状態です。
一方、テレビに関しては、地デジ放送への移行に伴い、チューナー、もしくはアンテナ、さらにはテレビ自体などを買い換える必要があります。
ワンセグを使用する場合にはそういう物を買いに行かなくてもいいため、コスト面がかなり抑えることが出来ます。

また、ワンセグの場合は携帯なので、外に居るときでも好きな時にテレビが観られます。
持ち運びも楽なので、ふと気が向いた時や、時間を潰さないといけない時などは気軽に見る事が出来てとても便利です。

その一方で、ワンセグには家庭のテレビと比較してデメリットとなる部分もあるのです。
例として、画質。
地デジ放送対応のテレビと比較し、ワンセグによるテレビ番組を携帯で視聴する場合は、かなり低画質になります。

また、電波の状態によっては見る事がきないこともあります。
ワンセグは携帯電話の電波を使って受信するため、携帯に電波が届かない場所では見る事がができません。
テレビのアンテナと比べて携帯電話の電波の受信は、以前よりかなり進歩したとはいえ、まだ不完全なのです。
よってテレビを視聴出来る環境でも、携帯で見る事ができないというケースはあり得ます。

TOPPAGE TOP