地デジ対応機器

自分達の家が地デジの受信ができる状態になったら、次は対応機器の購入です。

まず、テレビが地デジ対応のかそうでないかを確認しましょう。
今の時代、一家に複数のテレビがある家庭が結構多いと言えます。
その家にあるすべてのテレビを確認する必要があるので、しっかりとチェックしておきましょう。

テレビが地デジ未対応の場合は、チューナーを購入するか、地デジ対応のテレビを購入するかの二択となります。
もし、今現在使用しているテレビがまだ新しく、あと何年も使用できるというのであれば、チューナーの方の購入をおススメします。
しかし、サイズが小さいとか、古い等の理由であまり長くは使わないという場合は、テレビ自体を買い換えるというのも良いでしょう。

液晶テレビの寿命というのは、大体6万時間と言われているのです。
例えば、1日に10時間テレビをつけているとすると、大体6,000日で、つまり17年くらいは持つということになります。
それを推定した上で、今使ってるテレビを買い換えるか、それともチューナーを購入するかを決めると良いでしょう。

チューナーは、今現在数社が販売していて、その価格はだいぶ下がってきています。
ただ、今後これ以上価格が下がる可能性はあまりなく、買い時になってきていると言っても過言ではありません。
また、録画機能もついた「torne(トルネ)」という周辺機器を購入すれば、プレイステーション3というゲーム機でも地デジを見る事が出来ます。
チューナーにも色々な機能が付いてるのもあるので、それも踏まえて購入を検討しましょう。

TOPPAGE TOP