番組ガイドと双方向サービス

幾つものメリットがある地上デジタル放送ですが、その中で便利だとすぐにわかるのが番組ガイドでしょう。
これまで、番組ガイドを見るには、新聞のテレビ欄やTV雑誌など一般的でした。
新聞のテレビ欄はある意味、目玉であり子供が新聞を読むきっかけで習慣付けるひとつのコンテンツとも言えます。
ですが、ここ数年インターネットの普及により、ネット上で確認している人が増えています。
とはいえ、インターネットをする環境がなければ、見ることができません。

そんな中、地上デジタル放送では、番組を観ながらすぐにでも番組ガイドを表示し見られるようになりました。
これにより、新聞はおろか、パソコンを持っていない人でも、確実に観たい番組を探すことができるようになったのです。
また、この番組ガイドを使って録画などができるので、とても操作がしやすく簡単です。

さらに地上デジタル放送においては、インターネットに接続することが出来ればさらに視野が広がり、高度な使用方法を実践できます。
例えばテレビをモニターの代わりにして、テレビを使いインターネットを閲覧できますし、メールを送ることも出来るのです。
もちろん、ネット上に配信されている動画なども見ることもできます。

それにプラスして、電話回線とつなぐことで視聴者参加型のクイズやアンケートなどにすぐ答えることができます。
番組へのメッセージなども送ることが可能です。
電話機等を使わずに行う事が出来るので、とてもスムーズな送信ができます。
こういう機能は、これからの番組作りなどにも影響してくるものと思われます。
それにより、テレビと視聴者の距離がかなり近くなったと言えるでしょう。

TOPPAGE TOP