機能の充実

画像の美しさに関心されがちですが、地上デジタル放送のメリットはそれだけではないのです。
どちらかといえば、それ以上のメリットとも言えるのが、各機能の充実です。
今までのアナログ放送と比較すると、地上デジタル放送はかなり多くのデータを受信できるため、沢山の機能が追加されています。

アナログ放送の場合は、1つの番組を視聴してる時、その画面の情報のみが表示されていました。
しかし、地上デジタル放送では、それ以外の情報も数多く配信され表示されます。

例として、野球中継を観ている場合。
現在の試合の様子が画面に流れていますが、それ以外にも、その試合の過去の対戦成績や、投げているピッチャーの成績などの、様々な情報が画面に表示できるようになっているのです。
いわゆる、番組の補助的な情報ですね。
こういった情報を画面に表示することで、今までよりテレビを面白く観ることができるでしょう。

さらにアナログ放送の時は、ニュースの最後の方にしか観られなかった天気予報なども、地上デジタル放送ではいつでも観られるようになっています。
よって、今すぐ天気が知りたいなどという時でも、即情報を得ることができます。

また、耳に障害を持つ方や高齢者など、あまり音がよく聞き取れない人のためにも、字幕放送が行われています。
字幕放送は、アナログ放送の場合ではNHK教育テレビのニュースなど、ごく一部のみの対応でしたが、デジタル放送の場合は受信機の標準機能となるので、常に表示が可能になります。

このようなサポートも含め、地上デジタル放送は非常に多くのサービスが提供されています。

TOPPAGE TOP